株式専門無料メールマガジン「株ステーション」
カブステ
メルマガ検索
ホームQ&Aメルマガ発行申請
バックナンバー
ハロー株式(000523)
[WEB][バックナンバー]
カテゴリー最新発行日時発行周期読者数
株式投資情報2022/09/30 15:27:01日刊1709
2000年10月創刊。多くの読者に支持され、20年近く途切れることなく発行を続けてきた老舗メルマガです。朝刊でNY市場の動向や日経平均の節目、当日の予定など、夕刊では当日相場や経済指標の結果など役立つ情報満載! プロ・アマ問わず、投資家必携の無料投資情報誌を是非ご活用ください。
E-mail:
E-mail:
バックナンバー
一番新しい記事 >>
<< 一番古い記事
次の記事 >
< 前の記事
7418 2022/09/30
7417 2022/09/29
7416 2022/09/29
7415 2022/09/28
7414 2022/09/28
7413 2022/09/27
7412 2022/09/27
7411 2022/09/26
7410 2022/09/26
7409 2022/09/22
7408 2022/09/21
7407 2022/09/21
7406 2022/09/20
7405 2022/09/20
7404 2022/09/16
7403 2022/09/16
7402 2022/09/15
7401 2022/09/15
7400 2022/09/14
7399 2022/09/14
7398 2022/09/13
7397 2022/09/13
7396 2022/09/12
7395 2022/09/12
7394 2022/09/09
7393 2022/09/09
7392 2022/09/08
7391 2022/09/08
7390 2022/09/07
7389 2022/09/07
2022/09/30 15:27 ハロー株式 22/09/30 夕刊
―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃   〜 相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育つ 〜
 ┗━━━━┛

                       『アクア・スペシャル版』


     ◎お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

             ◎ ハロー株式 ◎       2022/09/30 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・



こんにちは。aquaです。

 今月は家飲み用の発泡酒や缶チューハイなどをたくさん買い込んだという話
を頻繁に耳にしました。

 アルコール類に限らず10月からは食品・飲料だけでも約6600品目が値
上げになります。

 今年は約2万品目の食品の価格が上昇し、家計の負担は年間でおよそ7万円
増加すると見込まれています。

 ところで本日は、週末、月末、四半期末、半期末で、参考までに日経平均の
期間騰落は下記のようになっています。


               騰落     騰落率

  週間         1216円安  ▼4.5%

  月間(9月)     2154円安  ▼7.7%

  四半期(7〜9月)   455円安  ▼1.7%

  半期(4〜9月)   1884円安  ▼6.8%



 ちなみに9月の下落率(7.7%安)はコロナショックで急落した20年3
月(10.5%安)以来の大きさとなりました。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.新規上場(IPO)

 3.小売業販売額、中国PMIなど






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  25937.21(−484.84)▼1.83%
◎TOPIX  1835.94(− 32.86)▼1.76%

◎売買高概算   15億2029万株
◎売買代金概算   3兆8586億円
◎時価総額   660兆3447億円

◎値上り銘柄数  248  ◎(年初来)新高値  32
◎値下り銘柄数 1551  ◎(年初来)新安値 102
◎変わらず     32

◎騰落レシオ(25日) 80.76%(前日比6.00%低下)

◎サイコロ(日経平均) 5勝7敗 〇●〇●〇●●●〇●〇● 41.6%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 −5.98% 75日線比 −5.35%
 
◎為替  (対 ド ル)144.52(前日比0.15円高)
     (対ユーロ)141.94(前日比2.27円安)

◎売買代金上位(プライム)

 1.HOYA <7741> 13880円(− 145円)1483億円
 2.SMC  <6273> 58220円(−1650円)1366億円
 3.ファストリ<9983> 76710円(−2850円)1168億円
 4.エーザイ <4523>  7749円(+  45円)1155億円
 5.レーザテク<6920> 14695円(− 690円) 959億円



◆相場概況

 週末・月末・四半期末・半期末が重なった本日の日経平均株価は、484円
(1.83%)安の2万5937円、新興株の値動きを示す東証グロース市場
指数は12P(1.36%)安の883Pです。

 米長期金利が0.06%高い3.79%と上昇したことを嫌気して昨晩のN
Yダウは458ドル(1.54%)安、ナスダックは314P(2.84%)
安。これを受けて東京市場も朝方から半導体などハイテク関連中心に売りが先
行。
 
 週末・月末・四半期末・半期末とあって買い手控え気分が強い中、信用取引
の追証発生に伴う売り、加えてポジション調整の売りに押され、下げ幅を広げ
ています。

 業種別では、医薬品、不動産がしっかり。一方で自動車、電機、機械、銀行、
石油、商社、空運などの下げが目立ちます。

 個別銘柄では、越境EC事業も展開するHOUSEIが131円高の835
円と大幅高。中国向け越境電子商取引(EC)に関するサービスを開始すると
発表。中国の個人宛て航空貨物の国際発送時に必要な輸出申告書や中国側の通
関書類などをクラウドサービス上で管理・作成でき、発送から顧客に荷物が到
着するまでの過程もリアルタイムで確認できるといいます。中国向け国際発送
の代行サービスにも着手し、好感した買いが膨らんでいます。

 ホームセンター業界2位のDCMが110円高の1177円と年初来高値更
新。自社株買いの発表と増配意向を示し、好感した買いが入っています。

 電子ドラムやピアノなど電子楽器のローランドが125円高の4440円、
精神障害者への就労支援事業や発達障害児の支援行う療育事業を展開するウェ
ルビーが51円高の785円、不動産仲介と取引データを分析したAIアルゴ
リズム機能の提供をするSREが160円高の3175円、中堅・中小企業向
け販売在庫管理システムのアイルが50円高の1750円と値を飛ばしていま
す。

 スナック菓子最大手のカルビーが65円高の3100円、即席麺国内2位の
東洋水産が10円高の5960円、一般用医薬品の目薬で世界首位のロート薬
が5円高の4635円といずれも年初来高値を更新です。

 本日の新高値銘柄は、カルビー、東洋水産、DCM、協和キリン、エーザイ、
ロート薬、コーセー、ハピネット・・・等々です。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     
                 
    相場の読み方、有望銘柄、投資のやり方等々・・・好評配信中!

                →  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】新規上場(IPO)                  **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



(東G・5126)ポーターズ ※上場2日目
    事業内容:人材業界向けクラウドサービスの提供
    公開価格:1570円
      初値:3275円
      高値:3460円
      安値:2902円
      終値:3100円



(東G・5127)グッピーズ
    事業内容:医療系求人サイトの運営、ヘルスケアアプリの運営
    公開価格:1550円
      初値:2020円
      高値:2170円
      安値:1813円
      終値:2137円




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】小売業販売額、中国PMIなど                **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎雇用動向(7月、前月比)
 ――――
 完全失業率   2.5%(0.1%低下) 4カ月ぶり低下

 有効求人倍率 1.32倍(0.03上昇) 8カ月連続上昇

 有効求人倍率は求職者1人に対して何人の求人があるかを示しており、都道
 府県別でみると最も高いのが福井県の2.04倍、次が島根県の1.88倍。
 低いのは沖縄県の1.04倍や神奈川県の1.07倍で、全ての都道府県が
 1倍を超えています。




◎鉱工業生産指数(8月速報、2015年=100)
 ―――――――
 99.5(前月比2.7%上昇) ※市場予想0.2%上昇

 生産指数は予想以上の伸びで3カ月連続上昇。生産計画から算出する予測指
 数は9月、10月とも前月比で上昇を見込んでおり、鉱工業生産の基調判断
 は前月までの「一進一退」から「緩やかな持ち直しの動き」に上方修正され
 ました。




◎小売業販売額(8月速報) 
 ――――――
 12兆5210億円(前年同月比4.1%増) ※市場予想2.8%増

 小売業全体で6カ月連続プラスで前月(2.4%増)から伸びが拡大。季節
 調整後の前月比も1.4%増と2カ月連続プラス。小売業の基調判断は「緩
 やかに持ち直している」で据え置き。

 尚、業態別大型小売店の月間販売額および前年比増減率は下記のようになっ
 ています。※増収率が大きい順。

  百貨店       3869億円 24.7%増  6カ月連続増収
  ドラッグストア   6781億円  5.4%増 16カ月連続増収
  コンビニ    1兆0720億円  5.2%増  9カ月連続増収

  スーパー    1兆2908億円  0.5%減  2カ月ぶり減収
  ホームセンター   2741億円  1.1%減 16カ月連続減収
  家電量販店     3635億円  1.7%減  2カ月連続減収

 百貨店は衣料品が大きく伸び、ドラッグストアは解熱剤などの医薬品や化粧
 品が好調。家電量販店はAV家電が不調。ホームセンターは減収が続くも園
 芸・エクステリア用品やカー用品・アウトドアが増加しています。




◎中国PMI(国家統計局、9月)
 ―――――
 製造業  50.1(前月比 +0.7) ※市場予想 49.7
 非製造業 50.6( 〃  −2.0) ※  〃  52.4
 総合   50.9( 〃  −0.8)

 製造業のPMIは、景気拡大・縮小の分岐点となる50を3カ月ぶりに回復。
 たものの、市場予報よりも改善。非製造業のPMIは4カ月連続で50を超
 えたものの、予想以上に落ち込みました。



◎中国PMI(財新、9月)
 ―――――
 製造業  48.1(前月比 −1.43) ※市場予想 49.5

 横ばい予想に反して悪化し、2カ月連続の50割れ。




◎新設住宅着工戸数(8月)
 ――――――――
 7万7712戸(前年同月比4.6%増) ※市場予想4.0%減

 市場予想に反して4カ月ぶりに前年実績を上回る。

 (内訳)持家 11.2%減  9カ月連続減少
     貸家  8.9%増 18カ月連続増加
     分譲 16.2%増  2カ月ぶり増加




◎消費動向調査(9月)
 ――――――
 消費者心理を示す消費者態度指数 30.8(前月比1.7ポイント低下)

 再びの低下で、指数を構成する4項目(暮らし向き、収入の増え方、雇用環
 境、耐久消費財の買い時判断)すべてが悪化しました。消費者心理の基調判
 断は「弱含んでいる」を据え置き。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【4】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

本日はHOYAとSMCが売買代金上位にきていますが、日経平均採用銘柄の
入れ替えに伴うリバランス目的の売り買いが膨らみました。ところで、大型ハ
リケーン「イアン」の直撃によって米フロリダ州が大変な被害を被りました。
物流や物価などへの影響は必至で、大統領の対応が11月の中間選挙の結果を
左右する可能性があります。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――



〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 16年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2021
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  資産運用(株式)部門 第5位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2021/category/asset-stock


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017


〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 16年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2021
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  資産運用(株式)部門 第5位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2021/category/asset-stock


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除はご自身にてお願い
 いたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しておりますので
 ご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

個人情報保護ポリシー | 免責事項お問い合わせ
カブステ
Copyright (c) 2005-2015 カブステ